スポンサードリンク

配偶者控除が今後は廃止か

配偶者控除の見直しに関するニュースが入ってきてますね。

2014年4月14日のニュースです。

政府税制調査会は14日、会合を開き、専業主婦がいる世帯の所得税を軽くする「配偶者控除」の見直しについて、議論をスタートした。
配偶者控除は、パートなどで働く専業主婦の妻の収入が、年間103万円以下の夫の所得に適用される。
ただ、適用を受けるために、主婦が働く時間を抑える例も多く、女性の働く意欲を阻害しているとの声がある一方、麻生財務相は、「伝統的な家族観から、見直しには慎重な意見もある」と指摘している。
政府税調の中里会長は、「女性の社会進出だけでなく、幅広く検討していきたい」として、5月中旬から本格的に議論していく方針。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20140414-00000641-fnn-bus_all

今後配偶者控除は見直され、廃止されていく方向になりそうですね。

私も一時意識しましたが、もう今やそれ以上稼ごうと決めて働いているので、私は関係ないですが、微妙なラインの人はやっぱり廃止は厳しいかもしれないですね。

今後も分かり次第報告します。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ