スポンサードリンク

フラット35の金利が最低に!!

住宅購入の際に選択しなければいけないのが住宅ローン。

変動型と固定型がありますが、住宅購入の際には色々調べて一体どっちがお得なのか皆が調べると思います。

今回、飛び込んできたニュースは長期固定金利の住宅ローン「フラット35」の2016年5月の金利が融資を始めた2003年10月以降で最も低くなったという事です。
これから住宅購入を考えている人にはうれしいニュースですね。金融機関によってバラツキはありますが最も多くの金融機関が適用する金利は年1,08パーセントだそうです。

年々下がり続ける住宅ローンの金利ですが、バブル世代の方から見たらありえない金利だそうですね。よく「金利だけでいくら払った!!」という話を聞かされます。
今が借り時なのか、まだまだ下がるのかそれは髪のみぞ知るといったところでしょうか。

 住宅金融支援機構は2日、331の金融機関と連携した長期固定金利の住宅ローン「フラット35」(買い取り型)の5月の金利を発表した。

 返済期間が21年以上35年以下で融資率最大9割の商品は、年1.08~1.77%(前月1.19~1.82%)。最も多くの金融機関が適用する金利(最頻金利)は1.08%で、最低、最高、最頻金利のいずれも、融資を始めた2003年10月以降で最も低くなった。 

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160502-00000065-jij-pol

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ