スポンサードリンク

安倍首相が消費税8%正式表明 低所得者2400万人に1万円

朝、記事にしたように、安倍首相が2014年4月より消費税8%へあげることを正式表明しましたね。

  • 消費税増税分は「社会保障にしか使わない」
  • 低所得者2400万人に1万円~15,000円の給付を支給
  • 年収500万円以下の住宅購入者には10~30万円を給付

こういったことが今後話し合われる予定です。

[deco_bg image=”postit1″ width=”500″]

安倍晋三首相は2013年10月1日夕方会見し、14年4月から消費税率を5%から8%に引き上げることを表明した。消費税率が上がるのは橋本龍太郎内閣が97年4月に3%から5%に引き上げて以来17年ぶり。

景気の腰折れを防ぐための総額5兆円規模の経済対策も示した。復興法人税を1年前倒しで廃止するほか、賃上げした企業の法人税を減らすなどする。個人向け対策としては、低所得者2400万人に1万円を支給し、年収500万円以下の住宅購入者には10~30万円を給付する。12月に具体案をまとめたい考え。

~中略~

「社会保障を安定させ、厳しい財政を再建するために、財源の確保は待ったなし。だからこそ昨年、(民主党の野田内閣が提出した)消費税を引き上げる法律に私たち自民党、公明党は賛成した」

と増税の意義を強調。消費増税による税収は「社会保障にしか使わない。当然、歳出の無駄は不断に削減していく」と述べた。

~中略~

法律どおり15年10月に10%に引き上げるかどうかについては、「適切に決断していきたい」と述べるにとどまった

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131001-00000008-jct-soci

[/deco_bg]

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ