スポンサードリンク

消費税増税 2年半再延期?!

伊勢志摩志摩サミットが終わったと思ったらとんでもないニュースが飛び込んできましたね。

平成29年(2017年)4月に消費税が10パーセントに引き上がる事が決まっていたはずですが、安倍首相が5月28日の夜、政権幹部に2年半延期する意向を伝えたそうです。

1回目の延期の会見で「29年4月には確実に引き上げる」と言っていただけに政府関係者はもちろん、私たち国民も驚きを隠せません。

安倍首相に一体どんな心変わりがあったのでしょうか??

サミットでは、「新興国経済が、リーマン・ショック並みに厳しい」と、資料を配って、各国に説明し、「世界経済のリスク」を訴え、「G7がやるべきことをやるという、新たな責任を負ったのに、消費税を上げたら、腰折れしてしまうかもしれない。その不安は、議長国として、払拭しないといけないということ」が理由らしいです。

私たち国民にとっては、上がらないなら上がらないで良いのですが、上げると言ったり上げないと言ったりする一貫性の無さには不信感を感じてしまいますね。実際、自民党内部でも賛否で割れているそうです。

もし2019年10月になれば、2019年夏の参院選は増税前となり選挙の影響が避けられ、またそれまでに安倍首相の任期も切れるので、次の首相に丸投げという事になります。どのような思惑があるか分かりませんが、「振り回さないで欲しい」というのが国民の1番の声ではないでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ