スポンサードリンク

復興税 2013年1月よりスタート

復興税が平成25年(2013年)1月1日より実地されています。

私は株式投資をしていて株の優待をとったときに配当に復興特別税がかかっているので気にはなっていたのですが、今回ちょっと調べてみました。

東日本大震災の被災者救援の財源確保を目的に「復興財源確保法」が、平成23年12月2日公布・施行されています。財源確保のための増税は所得税・法人税・住民税の3点で実施されているのですが、その中でも多くの家庭に関係するのが所得税にかかるものです。

復興特別所得税とは、東日本大震災からの復興財源を確保するため、平成25年から平成49年まで(25年間)の各年分の 所得税の額に2.1%を乗じた金額が、追加的に課税されるものです。

復興特別所得税は、、所得に対して2.1%課税されるのではなく、所得税額の2.1%ということが注意点です。

25年というのは長いですよね。今後ずっと25年のもわたってかかってくる税なのでしっかり理解しておかないといけないですね。

一日も早く被災地や被災された方がもとの生活に戻れるようにいのってます。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ