スポンサードリンク

消費税10%が再延期するのか?!

消費税を10%へ引き上げる時期が再延期される可能性が浮上してきました。

4月2日のニュースです

米国訪問中の安倍晋三首相は1日夜(日本時間2日午前)、来年4月に予定していた消費税率10%への引き上げの見送りについて「延期をするためには法改正が必要となる。その制約要件の中で適宜適切に判断していきたい」と述べた。

米ワシントンで同行記者団に語った。消費税増税の延期に関し、首相が「法改正」との言葉を使ったのは初めて。国際経済の状況を専門的見地から分析し「そのときの政治判断で決定すべきだ」とも語り、「リーマン・ショックや大震災のような重大な事態が発生しない限り、予定通り来年引き上げていく」と従来の考えも示した。

再延期には、消費税増税法に規定される増税施行日を変更するための法改正が必要になってきます。
平成26年11月に、1年半の延期を決めた際には、翌27年の通常国会で税制関連の法改正で正式決定したという経緯があります。

私個人の意見としては、消費税はもう8%のままでいいんじゃないかと思います。

再延期してくれるならありがたいですね。ただ、8月の参院選に向けていろいろこういったニュースは出てくると思うので本当かどうかみきわけする力も大切になりますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ